トヨタの期間工になるには年齢制限があるの?

投稿日:

トヨタの期間工になりたくても、年齢がネックになってしまったら困りますよね。

期間工は基本誰でも働ける!と言われていますが、トヨタ期間工の場合はどうなのでしょうか。

トヨタ期間工になるには何歳からきつくなってくるのか、正社員登用は何歳までが限界なのかなど、トヨタ期間工の年齢に関する項目の詳細をまとめました。

面接した所で年齢的に採用してもらえませんでした…と無駄足を踏まないように、情報を見ておきましょう。

トヨタ期間工の採用には年齢制限はあるの?

18歳以上なら基本的に学歴に関係なく、誰でも応募することが可能です。若者はもちろん40代や50代の世代に魅力的な仕事で、幅広い世代の人が応募しています。

18歳以上というのは形式的な要件ではありません。30代や40代でも比較的採用される確率が高く、経験者ほど優遇されます。

年齢制限はないので、最近若い世代の非正規雇用における割合が増えており、自動車メーカーの期間工を希望する若者が増加する傾向にあります。

50代でもまだまだ働くことができ、実績が認められれば正社員として登用されることもあるでしょう。自動車メーカーにおいて特にトヨタは人気があるので、ライバルは多いですが雇用されるチャンスは年齢に関係なく用意されています。

 

未経験者の場合は30歳がボーダーラインになる

一般的にトヨタ期間工を含めて工場勤務が未経験の人は30代が一つの雇用の区切りと言われています。30歳を超えるとやはり肉体的な衰えなどが出始め、自動車メーカーはなるべく若い人の応募を増やしたいという気持ちがあります。

経験者の場合はいくつになっても優遇されますが、未経験の場合はあまりメリットがないと考えられてしまいます。

しかし中には30代や40代の人もトヨタ期間工に雇用されたという人がいます。特に新車販売前といった人手不足になるシーズンでは雇用基準がやや緩くなるので、経験がない人でも就職することができる可能性が高いです。

トヨタ自動車の場合は期間工の人数を増加している傾向があるので、30代でも多くの人が挑戦しています。他のメーカーで期間工として短期間でも雇用されると経験者として扱われるので、それからトヨタを受験する方法もおすすめです。トヨタ自動車を受ける際に経験をアピールすることができ、採用される確率が高くなります。

 

経験者は50歳でも登用される可能性がある

トヨタ期間工は経験者なら基本的に年齢制限はなく、50代でも採用されることがあります。

未経験者の場合は厳しいですが、経験者なら高い可能性はあるでしょう。特に他の自動車メーカーにおいて長年期間工を行っていて、トヨタ自動車の試験を受けることになると採用のハードルはかなり下がるはずです。

中には正社員に登用されることもあるので挑戦する価値があります。基本的にトヨタ自動車の場合は正社員登用に年齢などの制限はありません。条件として1年以上勤続していたり、職場管理者による推薦が必要です。中には40代で試験に合格した人もいるので、50代でも諦めることはありません。

尚、正社員への登用は期間工より実質的な制限が当然厳しくなり、期間工の在籍期間は最長でも2年11ヵ月になるのでチャンスは2回ぐらいしかありません。

トヨタの正社員になりたいと思っているなら、他の自動車メーカーで最低1年くらい下積みし、その後にトヨタ自動車の期間工として雇用されることをおすすめします。職場での評価を早く上げてから登用試験を受けると合格する確率が高くなります。

 

年齢よりもやる気が大事

トヨタ期間工には年齢制限がなく、年齢よりもやる気が評価されることが多いです。

トヨタ自動車は近年正社員への登用実績が増えており、2015年度トヨタ期間工から正社員に登用される人数は、300人以上と言われています。過去のデータと比較すると非常に増加しており、幅広い世代が雇用されているのが現状です。

トヨタ自動車が正社員登への用を増やす理由として、景気回復などによる自動車の販売が好調だったことにありました。国内の景気回復にプラスして円安進行による海外への輸出増大も含まれているので、従業員を増加している傾向があります。

トヨタ自動車ではこのような自動車需要の増加に伴って、製造現場におけるスタッフ不足の解消のため正社員への登用を積極的に進めています。

他の自動車メーカーの場合は経費を削減したりスタッフの人数を調整するため期間工を雇い止めするところが多いですが、反対にトヨタでは優秀なスタッフを確保しようと活動中です。

 

正社員登用には年齢制限があるの?

トヨタ期間工が正社員になる時、年齢制限はありません。20代は勿論、50代近い人でも採用されています。

トヨタ自動車はトヨタ期間工から正社員に登用される機械があり、試験を受験することが可能です。正社員になるための用試験はいくつか条件を満たすと受験することができます。

試験を受けることはもちろん、トヨタ期間工として契約更新を行い1年以上働かなければいけません。本人の希望はもちろん職場管理監督者からの推薦が必要になります。推薦というのは一般的に推薦状を作成することになり、現場の管理監督者や職場における高い評価が付けられたことを意味します。

推薦されたからといってそれで終わりというわけではなく、試験の合否に影響を与えることもあります。チャンスは最大2回あり、基本的に2年目から推薦状をもらうことができますが、与えられたチャンスは1年1回です。

試験自体は年4回行われていますが、期間工としては最長2年11ヵ月が限界なのでチャンスは2回になります。年齢に関係なく試験を受けることができるので、幅広い世代の人が受験を受けています。

Copyright© 俺たち期間工!2018年おすすめの期間工を徹底比較するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.