期間工の給料と満了金は?貯金ができるって本当?

投稿日:

 

期間工の給料・年収はどうなっているの?

期間工の仕事がしたいと思うのはおそらく大半の方は給料の高さに魅力を感じて応募したというものがほとんどでしょう。期間工募集の求人情報を見ると月収が30万円以上といったものも少なくないです。年収に換算すればざっと400万円近くにもなるわけだから、年収の高さに惹かれるというのは自然なことだと思います。

 

期間工の給料や年収がなぜ高いのかというと、自動車メーカーの人手不足が背景にあります。どちらかと言えば肉体労働系の仕事なので、なかなか人材が集まらないということもあります。自動車メーカーとしては十分な人材を確保しておきたいと考えるのが当然なので、少しでも給料を高くして、人材を集めたいと考えているのです。

 

日本の製造業は今好景気ですから、10年前と比較してもより高額な給料を約束している企業が多くなっています。10年前と比較すると月収ベースで2万円~3万円もアップしているからです。給料体系は基本的に月収制を採用しています。年俸制のところもありますが、その場合は年間契約もしくは複数年契約というケースが多いです。どちらにしたとしても、期間工の給与は他の仕事と比較しても給料が高いので、ガッツリ稼ぎたいという人に向いている職業です。

 

給料が高い理由として、肉体労働ということに加えて、2交代、3交代制といった不規則な労働パターンをこなす必要があることが関係しています。自動車工場は昼夜を問わず生産をしています。国内向けだけでなく、海外向けの生産も行なっています。体力が求められる仕事ということもあり、体力面を考慮し3交代制を取っている工場も少なくありません。

 

最初の段階でも言及しましたが、期間工の給与水準というのは比較的レベルが高くなっています。例えば20代の場合でも、月収が30万円を超えるケースは珍しくありません。夜勤が入れば夜間手当がつきます。残業代ももちろん加算されるので、40万円近い月収を手にしている期間工も珍しくありません。仮に40万円の給料が補償された場合、年収は500万円近くにもなります。

 

但しこれはかなり高い水準の工場のケースです。平均すると大体350万円~400万円が相場と見たほうが良いでしょう。他の業種と比較してみて、期間工の給料はかなり高いことが良く分かります。これが期間工の魅力です。

 

おいしい!期間工の祝い金、満了金について知ろう

期間工として採用が決まると、給与水準だけでなく、祝い金や満了金が支給されることもあります。これは転職情報サービスなどを利用した場合に支給されるものですが、祝い金として5万円~10万円もの一時金が支給されることもあります。いいかえればこれは支度金のようなものです。寮に入るとしても、布団や生活で必要な身の回り品は自分で用意することになるので、祝い金を活用して、必要な物品を集めることができます。

 

もう一つ嬉しいのが満了金です。これは契約満了時に支払われる報酬のことです。期間工は契約社員に似た待遇を受けます。そのため短期間で退職金が支給されるということはありませんが、その代わりに満了金という形で報酬が支給されます。これは企業側から支給される報酬で、特に使途などが決められているわけではありません。新たな仕事を探す際に必要な準備金として活用することができます。

 

言い換えればこれはボーナスに似ています。期間工にボーナスが支払われないとがっかりしてしまう人が時々見られますが、実は満了金がボーナスの役割を果たしているので、それに気づいてびっくりする期間工も多いです。満了金は契約期間満了時に支給されます。支給額は企業によって異なりますが、1カ月~1.5か月分の満了金が支払われるのが一般的です。頑張った分だけ報酬という形で戻ってくるのが期間工の魅力です。

 

期間工の給料体系や祝い金、満了金について知ると、この仕事はとても魅力的だということが良く分かると思います。高い給料と高待遇に魅力を感じ、期間工に応募する人が沢山いる理由が理解できます。複数年で採用されたなら、例えば3年で1000万円もの報酬を手にすることができます。アルバイトやパートでは絶対に稼ぎ出せない金額です。

 

期間工の魅力は出費を抑えることができるところ

期間工には寮が提供されたり、食事も社員食堂を利用できたり、と待遇は至れり尽くせりです。寮費は無料で提供もしくは割安な価格で利用できるので、普通のアパートやマンションを借りるよりも断然生活は楽になります。家賃は給料から天引きですが、それでもダメージはそれほど大きくはないはずです。光熱費分については、部屋で使用するエアコンなどの電気代がかかる程度で、後は共用部分については寮費という形で引き落とされることになります。家賃と含めての支払いで、しかも割安です。

 

食費もかなり節約できます。社員食堂を利用できるので、栄養価が高く、割安な値段の食事がとれます。朝食、昼食、夕食が提供されるのも魅力です。もし自分で自炊もしくは外食をしたとしたら、いくら稼いでも支出が止まりません。それが社員食堂を利用することで、出費を大幅に抑えられます。これが期間工のメリットです。

 

浮いた費用はどうするのかというと、これは人によって違いますが、貯蓄に回したり、勤務終了後に今まで欲しかった車などを購入したりする人が多いです。まとまったお金が一気に入るので、もっと早く期間工の仕事をしておけばよかった、と感じる人が多いです。仕事に慣れた人は正社員登用制度を活用して正社員になることもできます。そうすれば後は生活面で困ることはなくなることでしょう。自分の夢をかなえられるのが期間工の魅力です。

 

Copyright© 俺たち期間工!2018年おすすめの期間工を徹底比較するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.